賃貸経営と土地選び

ホームへ戻る >  インプラントの値段の違い  > 賃貸経営と土地選び

賃貸経営を始めるには、まずは土地選びからという人もいるでしょう。それまで住んでいた部屋を貸し出したり、もともと所有している土地に新築するというならば問題はありませんが、まったく新規に不動産投資を始めるという人もいます。そういった人は、どういったアパートやマンションを建てようかと考える前に、どのような土地を探すのかということを忘れてはいけません。いくら素晴らしいアパートでも、条件の悪い場所に建っていれば人は集まらないからです。


ですから、賃貸経営の成功の可否を決める最初の分岐点が土地選びなのです。当然、交通の便がよく、買い物にも便利だというのは1つの理想だと言えます。だからと言って繁華街に近い場所では騒音などがうるさいと考える人もいるでしょう。同様に、駅から近い線路沿いも電車の音が気になると避ける人もいます。このように、すべての要望に応えられる場所というのはそれほど多くなく、たいていはすでに住宅地として開発されているものなのです。

これから新築を建てて賃貸経営をしていこうと考えている人は、100パーセントの理想を求めて土地探しをしても、なかなか良い物件というのは見つからないものです。ですから、隣近所だけの狭いエリアではなく、地域全体で交通インフラが整っているか、あるいは自転車で行ける距離で買い物に便利か、病院や行政機関があるかといった考え方をすることも大切です。そして、購入する前には、そこがどのような地区として法令で定められているかを調べることも忘れてはいけません。